ゴムタイムス70周年の画像
基礎から学ぶゴムと金属の加硫接着技術のバナー

宇部興産 建材事業を宇部興産建材に統合

2018年04月05日

ゴムタイムス社


 宇部興産は4月2日、同社と同社の完全子会社である宇部興産建材が、4月1日に建材事業の統合を完了したと発表した。

 同社は建材事業の宇部興産建材への統合につき、2017年11月1日に分割契約を締結し、統合に向けた準備を進めてきた。

 今回の事業統合に伴い、宇部興産建材はUBEグループにおける建材事業の中核会社として、建材事業に係わる経営資源の最適配分を図りながら、グループ・シナジーの最大化を目指していく。

 また、新体制のもとで、宇部興産と宇部興産建材それぞれがこれまで培ってきた、製品の技術力・製品ごとの個別のニーズに合わせる提案力を活かし、顧客の期待に沿える製品とサービスを提供していくとしている。

 宇部興産建材は本店・本社が東京都港区芝浦1―2―1シーバンスN館に所在。事業内容は内装材・外装材・防水材・床下地材・左官材・構造部材・土木資材・その他建設資材の製造・加工・売買・施工及び輸出入、建築物の耐震設計及びコンサルティング業務、日用品雑貨の企画・製造・加工・売買及び輸出入。資本金は3億円で、設立年月は2015年2月、事業統合日が2018年4月1日。大株主及び持株比率は宇部興産が100%を取得している。従業員数は202人(2018年4月1日現在)、事業所は支店が東京、名古屋、大阪、広島、九州に、営業所が札幌、東北、宇部に、工場が東京、千葉、富士、大阪にそれぞれ所在している。

 

関連キーワード: ·