ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

宇部興産 タイでモスハイジ製造工場を建設

2018年03月19日

ゴムタイムス社


 宇部興産は3月19日、同社グループの宇部マテリアルズがタイ・ラヨーン県にある、ウベ・ケミカルズ(アジア)パブリック・カンパニー・リミテッドの拠点内での塩基性硫酸マグネシウム「モスハイジ」製造工場建設を決定したと発表した。

 モスハイジは、自動車の軽量化に寄与する樹脂添加剤。地球温暖化対策やCO2排出量削減を背景とした世界的な自動車軽量化ニーズの高まりを背景にモスハイジの需要は拡大しており、2012年と2015年に、二度の増強工事を経て現在の生産能力は3000t/年となっている。。

 モスハイジは現在、山口県宇部市の工場で一極生産しているが、今後も見込まれる需要増や海外顧客である樹脂コンパウンドメーカー等の現地調達ニーズに対応するため、アジアにおける自動車産業の中心であるタイにおいて工場を建設する。

 新工場の設備能力は1500t/年。2018年4月着工・2019年8月完工の予定。生産開始となる2019年9月に、宇部マテリアルズはグローバルで4500t/年の能力を持つことになる。

 

関連キーワード: ·


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com