ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

ファインケミカル商社特集 高付加価値商材の発掘・拡販へ

2018年03月02日

ゴムタイムス社


 タイヤを始めベルトやホース、ロールなどのゴム製品の製造に必要不可欠な合成ゴムやエラストマー、カーボンブラック、ゴム用薬品、副資材を市場に供給するファインケミカル商社(ゴム・ケミカル専門商社)。

 ファインケミカル商社では、原材料の円滑流通、品質の維持改善に努めるとともに、独自の研究・技術開発部門を有することで、多様化する顧客ニーズへ対応しながら、市場の要求に即したスペシャリティケミカルズ製品の供給に取り組んでいる。

 三洋貿易や加藤産商、平泉洋行など各社の業績はいずれも好調だ。主要需要先の自動車産業や家電、情報機器向けのゴムやエラストマー、副資材が堅調に推移していることがその理由である。

 ただ、ゴム部品は機能性向上が求められ、原料に対する品質基準は一段と厳しさを増している。このため、各社は取引先のニーズを先取りした高付加価値商材の発掘・拡販に努めている。

 特に、自動車業界ではEV車などの電動化による部品の軽量化が進み、素材もゴムから樹脂への代替が加速している。こうした時代の変革に対応することも

本文:939文字