ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

横浜ゴム人事 (3月29日付)

2018年02月21日

ゴムタイムス社


横浜ゴム
 〈新任取締役〉
 (3月29日付)
▽取締役執行役員経理部担当兼経理部長兼ヨコハマゴム・ファイナンス代表取締役社長(執行役員経理部長兼ヨコハマゴム・ファイナンス代表取締役社長)松尾剛太
▽社外取締役(工学博士慶應義塾大学教授慶應義塾大学大学院経営管理研究科委員長慶應義塾大学ビジネス・スクール校長)河野宏和

 〈新任監査役〉
▽社外監査役(弁護士西村あさひ法律事務所パートナー)清水恵

 〈昇格執行役員〉
▽常務執行役員ヨコハマコーポレーションオブノースアメリカ取締役社長兼CEO兼ヨコハマタイヤコーポレーション取締役会長兼CEO兼ヨコハマタイヤ(カナダ)取締役CEO兼ヨコハマタイヤメキシコ取締役CEO(執行役員ヨコハマタイヤコーポレーション取締役CEO兼ヨコハマタイヤ(カナダ)取締役CEO兼ヨコハマタイヤメキシコ取締役CEO)瀧本真一
▽常務執行役員タイヤ企画本部長兼タイヤ物流本部長(執行役員タイヤ企画本部長)山本忠治
▽常務執行役員ヨコハマタイヤジャパン代表取締役社長兼タイヤ国内REP営業本部長(執行役員ヨコハマタイヤジャパン代表取締役社長兼タイヤ国内REP営業本部長代理)=池田均

 〈新任執行役員〉
▽執行役員タイヤ海外生産本部長兼ATCタイヤ取締役副会長兼アライアンスタイヤグループ取締役(理事ATCタイヤ取締役副会長兼アライアンスタイヤグループ取締役)中村亨
▽執行役員ヨコハマタイヤコーポレーション取締役社長(ヨコハマタイヤコーポレーション取締役社長)ジェフ・バーナ
▽執行役員ATCタイヤーズ取締役CEO兼アライアンスタイヤグループ取締役(ATCタイヤ取締役CEO兼アライアンスタイヤグループ取締役)ニティン・マントゥリ

 〈退任取締役〈カッコ内は退任後の予定〉〉
▽取締役副会長〈副会長執行役員ATCタイヤ取締役会長兼アラインスタイヤグループ取締役〉野地彦旬
▽取締役専務執行役員〈顧問浜ゴム不動産代表取締役社長〉大石貴夫
▽取締役専務執行役員〈専務執行役員優科豪馬橡胶取締役会長兼取締役社長兼上海優科豪馬輪胎銷售取締役会長〉桂川秀人
▽取締役常務執行役員〈常務執行役員タイヤ国内生産本部長兼タイヤ生産技術本部長〉中野茂

 〈退任監査役〉
▽社外監査役=山田昭雄

 〈退任執行役員〈カッコ内は退任後の予定〉〉
▽常務執行役員〈顧問ヨコハマコーポレーションオブノースアメリカ取締役副社長〉久世哲也
▽常務執行役員〈顧問ハマゴムエイコム代表取締役社長〉鈴木忠
▽執行役員〈理事愛知タイヤ工業代表取締役会長〉黒川泰弘
▽執行役員〈顧問杭州優科豪馬橡胶制品取締役社長兼上海優科豪馬橡膠制品商貿取締役社長〉中澤和也
▽執行役員〈理事平塚製造所長〉塚田修一
▽執行役員〈理事ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長〉小林一司
▽執行役員=島田淳

 〈役員委嘱先変更〉
▽代表取締役社長(代表取締役社長兼経営企画本部長)山石昌孝
▽取締役専務執行役員経営企画本部長兼工業資材事業部長(取締役専務執行役員タイヤ管掌兼タイヤ国内REP営業本部長)三上修
▽取締役常務執行役員タイヤ技術統括兼タイヤ消費財開発本部長兼研究本部担当兼MB生産・技術担当(取締役常務執行役員タイヤ技術統括兼タイヤ消費財開発本部長兼研究本部担当)野呂政樹

 〈執行役員委嘱先変更〉
常務執行役員CSR本部長兼IT企画本部長(常務執行役員優科豪馬橡胶取締役会長兼取締役社長兼上海優科豪馬輪胎銷售取締役会長)近藤成俊

 〈新任取締役の略歴〉
【松尾剛太氏の略歴】昭和41年4月19日生、平成元年長崎大学経済学部卒業、同年当社入社、平成22年経理部副部長、25年スポーツマーケティング部長、27年プロギア取締役副社長兼スポーツ企画室長、28年経理部長兼ヨコハマゴム・ファイナンス専務取締役、29年執行役員経理部長兼ヨコハマゴム・ファイナンス専務取締役、29年執行役員 経理部長兼ヨコハマゴム・ファイナンス代表取締役社長

【河野宏和氏(工学博士)の略歴】昭和32年4月22日生、55年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業、57年同大学大学院工学研究科修士課程修了、62年同大学大学院工学研究科博士課程単位取得退学、62年同大学大学院経営管理研究科助手、平成3年慶應義塾大学助教授、同年工学博士(慶應義塾大学)、同年ハーバード大学ビジネス・スクール訪問研究員(~1992年)、10年慶應義塾大学教授、21年同大学大学院経営管理研究科委員長、同大学ビジネス・スクール校長

 〈新任監査役の略歴〉
【清水恵氏(弁護士)の略歴】昭和43年7月22日生、平成3年東京大学法学部第一類卒業、5年司法研修所修了、同年西村眞田法律事務所入所、11年西村総合法律事務所再入所、16年西村ときわ法律事務所(現西村あさひ法律事務所)パートナー、17年ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M)同年ポール・ワイス・リフキンド&ウォートンLLP(ニューヨーク)にて執務(~2006年3月)

 〈昇格執行役員の略歴〉
【瀧本真一氏の略歴】昭和39年1月12日生、61年東京農工大学工学部卒業、同年当社入社、平成19年ヨコハマライフェン取締役社長、22年タイヤ海外地域事業企画部長、23年ヨコハマタイヤジャパン取締役、25年ヨコハマヨーロッパ取締役社長、26年タイヤ直需営業本部長代理、27年執行役員タイヤ海外営業本部長代理、28年執行役員ヨコハマタイヤコーポレーション社長兼ヨコハマタイヤメキシコ取締役CEO、29年執行役員ヨコハマタイヤコーポレーション取締役社長兼ヨコハマタイヤ(カナダ)取締役CEO兼ヨコハマタイヤメキシコ取締役CEO

【山本忠治氏の略歴】昭和41年9月11日生、平成元年慶應義塾大学法学部卒業、同年当社入社、21年タイヤ事業企画部長、23年ヨコハマタイヤフィリピン取締役副社長兼ヨコハマタイヤセールスフィリピン取締役社長、25年ヨコハマタイヤマニュファクチャリングミシシッピ取締役社長、28年執行役員タイヤ企画本部長代理、同年執行役員タイヤ企画本部長

【池田均氏の略歴】昭和32年9月28日生、55年関西学院大学経済学部卒業、同年当社入社、平成18年広報部長、19年タイヤ国内第二営業部長、21年ヨコハマタイヤジャパン取締役、25年理事広報部長、28年理事タイヤ国内REP営業本部長代理兼ヨコハマタイヤジャパン取締役副社長、29年執行役員ヨコハマタイヤジャパン代表、取締役社長兼タイヤ国内REP営業本部長代理

 〈新執行役員の略歴〉
【中村亨氏の略歴】昭和39年5月17日生、平成2年九州工業大学工学部卒業、同年当社入社、平成23年三重工場副工場長、同年同工場長、25年ヨコハマタイヤマニュファクチャリング(タイランド)取締役副社長、27年同社取締役社長、28年理事同社取締役社長、同年理事ATCタイヤ取締役副会長

【ジェフ・バーナ氏の略歴】昭和36年8月20日生、58年ウィリアム・アンド・メアリー大学卒業(バチェラーオブアーツディグリー、プレロー)、平成29年ヨコハマタイヤコーポレーション入社、同社取締役COO、30年同社取締役社長

【ニティン・マントゥリ氏の略歴】昭和45年3月29日生、平成2年プネー大学卒業(バチェラーオブメカニカルエンジニアリング)、6年テキサスA&M大学卒業(マスターオブサイエンスインインダストリアルエンジニアリング)、12年ミシガン大学ビジネス・スクール卒業(マスターオブビジネスアドミニストレーション)、29年ATCタイヤ入社、同年同社取締役CEO

本文:4054文字

関連キーワード: