ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

ナノテク、3Dプリントなど最先端技術展が開催

2018年02月16日

ゴムタイムス社

 ナノテクノロジー、コンバーティング、新機能性材料、3Dプリントなど各分野の最先端技術およびサービスが一堂に会した展示会が、2月14~16日までの3日間、東京ビッグサイトにて同時開催された。

◆日本ゼオン
  同社とゼオンナノテクロジーがスーパーグロース法により製造された単層カーボンナノチューブ「ZEONANOSG101」の展示を中心に様々な素材を応用例を用いて紹介した。ブースでは「ZEONANOSG101」をバインダーフリーのシート状に成形した形態で紹介したほか、様々な高機能化を図れる複合ゴム、複合フッ素樹脂などを訴求した。

日本ゼオン

日本ゼオン

◆金陽社
 「ZE―K」シリーズやフレキソ印刷用ゴム版材「キンヨーフレックス」など紹介した。「ZE―K」シリーズは、高機能、耐久性が高く評価され、紙パルプ技術協会の佐々木賞を受賞したカレンダー用樹脂ロール。
 キンヨーフレックスはダイレクトレーザー彫刻機に対応し、日本国内で一貫製造した。溶剤現像が不要、水性インキ・UVインキ対応といった特長がある。

金陽社

金陽社

◆加貫ローラ製作所
 「C―FRPローラ」をはじめ、優れた歪み回復力がある「PUWシリーズ」などを展示した。C―FRPローラーはピッチ系高性能炭素繊維を採用することで、より高剛性、軽量化、低慣性のローラーを実現。あらゆる分野のローラーに採用されている。シワ・キズ対策コーナーでは、フィルムなどの搬送中のシワに困る顧客に実機を用いて製品の特長を訴求した。

加貫ローラ製作所

加貫ローラ製作所

◆宮川ローラー
 しわ防止用「ゼブラローラーシリーズ」、グラビア印刷用ローラー「セーフティインパクト・アルファ」など主要製品を展示した。ゼブラローラーは、プラスチックフィルム・シート、紙・板紙、不織布、繊維など比較的薄いワークのシワ問題を解消するシワ防止ローラー。セーフティインパクトはグラビア圧胴ローラーだけでなく、光学フィルム、タッチパネル用などさまざまな用途で活躍している。

宮川ローラー

宮川ローラー

◆明和ゴム工業
 シワ抑制ロール「コンポジヘリカル」「マイクロ溝」など各種ゴムロールや特殊ロールを出品した。コンポジヘリカルロールは、搬送中に生じやすいシワやシフトを極力抑制できるエキスパンダーロール。マイクロ溝加工ロールは、ゴムロールに対して特殊な溝加工を施すことで、シワ伸ばし効果や蛇行防止、グリップアップなど様々な効果が期待できる。多種多様なロールをブース内で展示紹介した。

明和ゴム工業

明和ゴム工業

◆トヨックス
 同社はホース&専用継手「4つの生産性アップ」のご提案をテーマに出展。様々な困りごとに対して、製品を用いた解決事例を示した。ホースの漏れ抜けに対しては、締切るだけでホース交換作業が標準化できる「トヨフッソホースとフェルール加締め」への変更を提案するなど状況に応じた改善事例を紹介した。

トヨックス

トヨックス

◆神島化学工業
 主にエンジニアリングプラスチックの熱伝導性フィラーとし最適な合成マグネサイト「マグサーモ」、単分散粒子であるため、溶剤、ポリマーへの分散性に優れ、高い配向性を示す「板状単分散炭酸マグネシウム」などを紹介した。

神島化学工業

神島化学工業

◆ホッティポリマー
 同社は3Dプリンティング2018に出展。「HPフィラメント・PEEKタイプ」や、成形品サンプルを、活用事例として展示紹介した。
 HPフィラメント・PEEKタイプは、耐熱性・耐薬品性・難燃性に優れたPEEK樹脂を、FDM(熱溶解積層)方式3Dプリンター用に製作したフィラメント。
ブースでは同製品を使用したFDM方式の3Dプリンターによる受託加工を訴求した。

ホッティポリマー

ホッティポリマー

本文:1427文字

写真・表・グラフあり