ゴムタイムス70周年の画像
導電性カーボンブラックのバナー

取材メモ 日本のクルマ文化

2018年01月19日

ゴムタイムス社


 「東京オートサロン」が3日間の開催を終え、約32万人が訪れた。単純には比較できないものの、「東京モーターショー」が10日間で約77万人だから、その人気の高さが分かるというものだ。世界最大規模のカスタムカーイベントとあって、会場は熱気に包まれ、海外からの来場者の姿も数多く見られた。

 カスタムカーとは改造車のこと。車種や改造の仕方で「VIPカー」「バニング」「ローライダー」などに分けられ、外観ではなく性能面を追求したものは、カスタムカーではなく「チューニングカー」と呼ばれている。

 このうち、バニングは

本文:575文字