ゴムタイムス70周年の画像

コンチネンタル 「マックス・コンタクトMC6」発売

2017年12月04日

ゴムタイムス社

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは12月4日、スポーティタイヤの「マックス・コンタクトMC6」を来年2月から発売すると発表した。

 同製品はアジア太平洋地域のマーケットをターゲットに開発した、第6世代製品の柱となる製品で、アクティブにドライビングを楽しみ、性能にこだわるドライバー向けとなっている。発売するのは42サイズで、今後も順次、サイズを拡大していく。価格はオープン。

 ドイツで培われた高い技術力とコンチネンタルグループとしての自動車の総合的な専門知識により、同製品はさらにスポーティなタイヤとなって登場した。しっかりした安定性、最高レベルの安全性とグリップ性能、卓越したハンドリングをドライバーに提供する。

 同製品はアジア太平洋地域専用に開発されたオールラウンドタイヤの「ウルトラ・コンタクトUC6」、スタンダードコンフォートタイヤの「コンフォート・コンタクトCC6」と並び、コンチネンタルタイヤの第6世代製品の柱の1つとなる。

 同社では、世界的なタイヤの生産拠点をよりバランスの良いものにすることを目指し、世界水準の製造工場や最新の研究開発試験センターへの投資、最先端技術を採用した第6世代製品の開発など、アジア太平洋地域に重点を置いた長期戦略「ビジョン2025」を掲げている。

マックス・コンタクトMC6