ゴムタイムス70周年の画像

昭和電工 酢酸・酢酸ビニルを値上げ

2017年11月21日

ゴムタイムス社


 昭和電工は11月20日、原燃料価格の上昇を理由に、酢酸と酢酸ビニルの国内販売価格を来年1月1日出荷分から値上げすると発表した。

 値上げ幅は酢酸が10円/kg、酢酸ビニルが15円/kg。

 酢酸や国産ナフサ価格などの原燃料価格の上昇により、酢酸と酢酸を主原料とする酢酸ビニルの原料高が続いている。

 同社はこれまでも製造・物流の合理化を積み重ね、コストダウンによる採算の改善に努めてきたが、原燃料価格の高騰に、自助努力での対応は限界に達している。このため、製品の安定供給体制を維持するためには、値上げを実施せざるを得なくなった。

関連キーワード: ··