ゴム・ビニール手袋特集 オカモト 家庭用手袋「カシニーナ」に注力 女性目線を取り入れ拡販目指す

2017年11月22日

ゴムタイムス社

特集トップ画像オカモト

 オカモト(東京都文京区、岡本良幸社長)は、食器洗いなどで使う炊事用手袋や料理に使用する調理用手袋、ガーデニングなどに用いる作業用手袋を製造・販売している。

 売れ筋の「マリーゴールド」は、自然にフィットし疲れにくい指先デザイン、そして作業中のズレを防止するギャザー加工などを施した天然ゴム手袋で、世界各国で愛用されているロングセラー商品である。

カシニーナ(ネイビー)

カシニーナ(ネイビー)

 注力商品としては、今年9月に発売した家庭用手袋の新ブランド「カシニーナ」を挙げる。同商品は袖ズレ落ち防止機能付き、従来よりも耐久性を向上させたダブルコート構造のため指先が破れにくい、人間工学に基づいた指先カーブ設計により指先にフィットする、といった点が特長だ。女性目線の商品づくりを目指す「もっとgood!

本文:703文字

ゴム・ビニール手袋特集 オカモト 家庭用手袋「カシニーナ」に注力 女性目線を取り入れ拡販目指す

キーワード: ·