ゴム・ビニール手袋特集 ショーワグローブ 衝撃プロテクション手袋「パワーシールド」発売

2017年11月22日

ゴムタイムス社

特集トップ画像ショーワグローブ ショーワグローブ(兵庫県姫路市、近藤修司社長)は、家庭用手袋では使い心地にこだわった「タッチ」シリーズが好調である。

ナイスハンドさらっとタッチ

ナイスハンドさらっとタッチ

 「ナイスハンド さらっとタッチ」は、内面に肌触りのよい裏毛を採用し、さらっとした使用感を実現した。傷つきやすい指先にはダブルコートで強化し、裾部分も厚めに加工することで持ちやすく、ぬぎはめがしやすく工夫した手袋だ。

 作業用手袋では、新商品「パワーシールド」や「マイクログリップ」「HOLDオイル&ナックル」など、現場のユーザーニーズを細かく対応した商品の支持が広がっている。

 今年7月に発売した「パワーシールド」は、同社初の衝撃プロテクションタイプの手袋。編み目が細かく縫い合わせのない、13ゲージ・シ

本文:691文字

ゴム・ビニール手袋特集 ショーワグローブ 衝撃プロテクション手袋「パワーシールド」発売

キーワード: ·