ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 市場上回るS―SBRの伸び

2017年11月30日

ゴムタイムス社


 JSRの決算説明会の質疑応答の中で、小柴満信社長はS―SBRの上期の販売量について「前年同期と比べてほぼ横ばいだった」と述べた。

 これは、前年度の上期はタイの合弁会社のプラントが本格稼働したことで、販売量が伸びたという特殊要因によるものだ。今期の第1四半期と第2四半期の比較では、11%程度伸びている。

 通期について言えば、上期が伸びなかったことから、前年度比で5%程度の成長になる見通しだ。もし、上期の

本文:410文字