ゴムタイムス70周年の画像

トヨックス 「富山県発明とくふう展」で最高賞を受賞

2017年11月02日

ゴムタイムス社


 耐圧ホースメーカーのトヨックス( 富山県黒部市、中西誠社長 )は、本社所在地である富山県の県発明協会主催の「第55回富山県発明とくふう展」で、企業・一般の部で最高賞「文部科学大臣賞」を受賞した。
 富山県発明とくふう展は、有益な産業製品・新商品・創意くふう品であり、特許・実用新案・意匠に関する登録済みや出願中の製品であることが条件となっている。
 受賞対象製品は、「レバー式管継手のロック装置」(カムロック・ツインロックタイプ)。
 従来のアーム式ホース継手を使用する現場では、振動等による、アームの緩みや外れで起きるトラブルや、その不安からアーム部分を針金で縛るなどの対策をしていたが、非常に手間が掛かることから改善要望が多かった。同社ではこの対策として、アームを固定する安全ロック機能が付いたカムロック・ツインロックタイプを開発。アームの緩み・外れを解消できることから、高い安全性・作業性を評価され、今回の受賞となった。

本文:669文字