ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

週刊ゴム株ランキング タイヤ4社がそろって新高値更新(10/23~27)

2017年10月31日

ゴムタイムス社

 10月23~27日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はほぼ全面高の展開となり、前週末比で25社が上昇、1社が横ばい、5社が下落した。10月27日のゴム平均は、前週末比47円32銭高の1958円13銭と反発した。

 株価上昇率ランキングでは、1位がニチリンで同9・39%高、2位が三洋貿易の同6・99%高、3位が朝日ラバーの同6・73%高となった。

 主なゴム企業の株価を見ると、タイヤ4社ではブリヂストンが5514円と横ばい、住友ゴム工業が同69円高の2165円と反発、横浜ゴムが同60円高の2545円と続伸、東洋ゴム工業が同43円高の2638円と続伸した。

 米国をはじめとする世界経済拡大に対する期待感から、日経平均株価が10月に過去最長の16連騰を記録する中、ブリヂストンは23日に一時5562円を付け年初来高値を更新。住友ゴム、横浜ゴム、東洋ゴムの3社もそれぞれ新高値を更新し、タイヤ4社はそろって新高値更新となった。

 自動車用ゴムでは、ニチリンが同355円高の4135円と反発した。

 合成ゴムでは、JSRが同72円高の2217円と続伸、日本ゼオンが同58円高の1481円と反発した。

 産業用ゴムでは、藤倉ゴム工業が同56円高の926円と反発した。

 その他では、三洋貿易が同193円高の2953円と続伸した。

株価上昇率ランキング(10/27)  
(上昇率は対前週末比)
会社名株価上昇率
1ニチリン9.39%
2三洋貿易6.99%
3朝日ラバー6.73%
4藤倉ゴム工業6.44%
5住友理工5.12%

[/hidepost]

本文:548文字