ゴムタイムス70周年の画像

住友理工 「東京モーターショー」に出展

2017年10月11日

ゴムタイムス社


 住友理工は10月11日、東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターショー2017」(プレスデー:10月25~26日、一般公開日10月27日~11月5日)に出展すると発表した。

 住友理工ブースのテーマは「Smartly Driving Change~リコウな未来、理工の技術で~」。

 電気自動車開発の加速化や自動運転に向けた技術が進展するなど、自動車業界を取り巻く環境が劇的に変化していく中で、未来の自動車社会に貢献する同社の最新の技術と、自動車の快適性や環境負荷低減に貢献する製品を紹介する。

 今回は同社の技術力に触れてもらう体験型の展示を設置。また、体験者にはプレゼントも用意している。

 展示品は「あなたのバイタル情報が素敵なイラストになる―SRセンサの体験―」「振動を打ち消す防振ゴムの効果を見てみよう」「住友理工のホースはどのくらい軽い?―軽量化の取り組み紹介―」「放熱し防音するウレタン材『MIF』の効果を体感しよう」「『放熱シリコーン』と汎用のシリコーンの熱の伝わり方の違いを知ろう」など。

関連キーワード: ·