ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン グローバルTQM大会を開催

2017年10月03日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは10月3日、タイのバンコクで9月21日に「第8回ブリヂストン・グループ・グローバルTQM大会」を開催したと発表した。

 同大会は、グループ内での優れたイノベーション&改善事例をグローバルで共有化し、相互研鑽することでグループ全体の品質意識向上とTQM活動のレベルアップを図ることを目的として、2010年から開催している。

 昨年に続き今大会も同社グループの企業理念体系を構成する「品質宣言」のミッションである「Creating Customer Value & Trust(お客様価値・感動を創造する)」を大会スローガンとして掲げた。

 同大会には、日本の事業所をはじめ、米国・コスタリカ・ブラジル・ベルギー・イタリア・フランス・インドネシア・オーストラリア・中国・台湾といった世界各国・地域のグループ会社・関連会社から約250人が参加した。

 各地域・事業所などでの選抜を経たイノベーション&改善事例(15件)と新規部門事例(2件)、前年グランプリ事例(2件)の計19件の発表が行われ、優れた活動事例として「TQM賞」4件、「感動賞」3件を表彰し、さらなるTQM活動の活性化のため、TQM賞の中からグランプリ2件を選定した。

 なお、同社は1968年に卓越した総合的品質管理を実施している企業に与えられる「デミング賞実施賞」を受賞しており、来年、受賞50周年を迎える。大会では、同社のTQM活動の原点として、デミング賞受賞当時の記録や関係資料の特別展示を行った。

関連キーワード: ·