ゴムタイムス70周年の画像

搬送ベルト商社アンケート 原材料高で製品価格は上昇基調に

2017年09月28日

ゴムタイムス社


 コンベヤ・搬送ベルトは、資源開発、製鉄、発電といった重厚長大産業から、食品や物流にいたる幅広い分野で搬送システムを担っている。そのなかで、ベルト商社は、ユーザーのニーズや動向を的確に掴みながら、商品の発掘はもとより情報の提供に貢献している。また、近年は新製品の企画・開発から主体的に関わるケースも増えており、ベルト商社の求められる役割は一段と高まっている。

 今回搬送ベルト商社に、売上および製品価格についてアンケートを取ったところ、〈17年1~6月の売上実績(対前年同期比)〉については、「やや上昇」が80%、「やや下降」が20%と回答した。

 〈17年7~12月の売上予想(同)〉の問いでは、「やや上昇」が60%、「横ばい」が20%、「やや下降」が20%と回答した。

 〈17年1~6月のベルト製品の価格動向(同)〉を尋ねると、すべての商社が「横ばい」となった。

 〈17年7~12月のベルト製品の価格予想(同)〉に関しては、「やや上昇」が60%、「横ばい」が40%と回答した。

 そして〈17年年間のベルト製品の需要予想(対前年比)〉を尋ねると、「伸長する」が60%、「横ばい」が20%、「減少する」が20%という結果となった。

 ベルトの売上に関しては、17年は上半期、下半期ともに

 

関連キーワード: