ゴムタイムス70周年の画像

クラレ 活性炭世界大手カルゴン社の全株式取得

2017年09月21日

ゴムタイムス社


 クラレは9月21日、活性炭世界最大手で米国のカルゴンカーボンの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

 同社はグループのありたい姿である「世界に存在感を示す高収益スペシャリティ化学企業」を実現すべく、中期経営計画「GS-STEP」で事業領域拡大に向けた新機軸の検討を進めている。また、同社グループは市場成長が期待できる「水・環境」、「エネルギー」、「電子・光学」を重要戦略領域と定め、事業の拡大を図っている。

 同社は「エネルギー」、「水資源」、「大気浄化」などの幅広い用途において高機能活性炭を中心に炭素材料事業を展開している。買収後は、炭素材料事業を同社の将来のコア事業の一つにすべく、カルゴン社のグローバルに強固な事業基盤を活用した事業拡大の推進、両社の持つ技術力・開発力の融合による技術革新の加速、生産体制の最適化によるコストダウンなどの戦略的施策を順次実施する計画だ。

 同社によれば、買収金額は約1107百万ドル(約1218億円、となる見込み。なお、買収にあたってはカルゴン社の株主総会における承認および規制当局の承認の取得などを前提としており、2017年末までの完了を予定している。