ゴムタイムス70周年の画像

ニュースの焦点 ブタジエン価格が再騰

2017年09月22日

ゴムタイムス社


 合成ゴムやABS樹脂の主原料であるブタジエン価格が8月以降からじわじわ高騰し、9月16日現在のアジアスポット価格はトン当たり1500ドル強に達している。

 ブタジエンのアジア市況は昨年9、10月に1579ドル/tまで上昇。中国の合成ゴム需要拡大などを背景に、2月には3008ドル/tと倍の水準まで上昇した。その後、在庫の増加、天然ゴム価格の下落などで下がり、5月は1165ドル/tに低下していた。

 急降下したブタジエン価格が上昇に転じている背景には、中国での合成ゴム・ABS樹脂の需給バランスが余剰から健全レベルまでに回復し、中国のバイヤーが買い付けに走っているためとみられている。

 これに追い打ちをかけているのが、米南部を襲った大型ハリケーン「ハービー」による

本文:673文字

関連キーワード: