ゴムタイムス70周年の画像

東洋ゴム ジュニアサーフィン選手権に協賛

2017年09月20日

ゴムタイムス社


 東洋ゴム工業は9月20日、宮崎県日向市お倉ヶ浜海岸で23日~10月1日に開催される「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」に協賛すると発表した。

 今回の選手権はアジアで初めて開催される世界最大規模の国際ジュニア大会で、世界50ヵ国・地域から約600人以上の選手の参加が見込まれている。前回大会で国別総合4位となった日本は、12人の選手が出場を予定しており、今大会でも上位進出が期待されている。

 同社は、大会会場である日向市に隣接する宮崎県都農町にタイヤテストコースを有していることから、東京オリンピックの正式種目に採用されたサーフィン競技の世界選手権開催をサポートすることになった。これにより、トーヨータイヤ・ブランドをグローバルにアピールしていく。

 大会期間中は、同社製タイヤを装着したクロスカントリー・ビークル(CCV)を会場に展示するなど、マリンスポーツやアウトドアライフを志向する多くの来場者にトーヨータイヤの世界観を訴求する。

関連キーワード: ·