ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 米子会社が生産財サービス網を売却

2017年09月19日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは9月19日、米国子会社ブリヂストン・アメリカス・インク(BSA)が、米国現地時間の15日に、BSAの100%グループ会社で、米国でトラック運送業者向けに自動車用オイルやタイヤ、メンテナンスサービスなどを提供するサービス網を展開するスピードコーの全株式を、米国ラブズ・トラベル・ストップス&カントリー・ストアズ(ラブズ社)に売却することで合意したと発表した。

 今回の売却手続きは、規制当局の承認とその他必要な条件を満たした後に完了する見込み。なお、同件に関する財務的詳細については非公表。

 スピードコーは米国に52の店舗を保有している。ラブズ社はオクラホマ州オクラホマシティにあり、ガソリンスタンド運営やカー用品販売などの事業を行っている。