ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

インド・ビルラ財閥 中国でカー黒工場稼働

2017年09月11日

ゴムタイムス社


 外電によると、インドの財閥アディティヤ・ビルラ・グループは、中国で炭素主体の微粒子であるカーボンブラックの工場を稼働させた。ザ・ヒンズー(電子版)が9月8日に伝えた。

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー