TPE特集 ディーアイシーコベストロポリマー 「パンデックス」の需要拡大 豊富なグレードでTPU市場リード

2017年09月04日

ゴムタイムス社

 ディーアイシーコベストロポリマー㈱はDIC社が従来から手がけていたパンデックス(PANDEX®)を主体にデスモパン(Desmopan®)とテキシン(Texin®)を輸入販売し、熱可塑性ポリウレタンのトップメーカーとして日本のTPU市場をリードしている。

 パンデックスは国内堺工場(年産1万2000t)で生産され、堺工場では反応とコンパウンドの設備を併せ持ち、原料からコンパウンドまでの一貫体制により、高いコスト競争力、高品質及び安全操業を実現している。デスモパン(Desmopan®)はドイツで生産され、テキシン(Texin®)は米国で生産されている。

 同社のTPU製品はゴム領域からプラスチック領域までの幅広い硬度・弾性を有し、要求品質に合わせ、機械的強度、耐油、耐薬品性に優れるエステル(アジぺート)、エステル(ラクトン)タイプ、耐水生、防カビ性、耐寒性に優れるエーテルタイプ、耐水生、耐熱性に優れるポリカーボネートタイプのほか、脂肪族無黄変グレード、脂肪族無黄変透明グレード、低圧縮永久歪グレード、透湿グレードなどの各種タイプを取り揃えている。射出成形、押出成形、カレンダー成形、パウダースラッシュ成形など、汎用プラスチックと同様な成型が可能なことから工業製品(キャスター、ホース、ケーブルチューブ、搬送ベルト、梱包用衝撃フィルム)、医療・介護(介護用エアマット、おむつ用品、医療用手袋、透析用チューブ等)、自動車(内外装表皮材、パッキン、ブーツ類、ジョイントシールなど)、家電。その他(工業用グリップ、時計バンド、携帯電話部品)の分野で幅広く採用されている。

 近年、柔軟性や環境・人体への親和性などの特性から、紙オムツ、衛生用品(ギャザー)などの衛生材料・介護分野であるヘルスケア分野(フィルム)が大きく伸びている。工業部材で はベルト、ホース・チューブ、フィルム向けが、物流拠点の整備、拡充や食品工場での安全性要求から需要が拡大している。デスモパンは特殊用途、テキシンは医療用グレードで展開している。

 同社ではDICからの長年にわたるTPUに対する知見ときめ細かな技術サービス、バイエル(現コベストロ社)の技術開発力という両社の強みを活かし、相乗効果をもってTPUビジネスの成長を目指す。

本文:929文字

TPE特集 ディーアイシーコベストロポリマー 「パンデックス」の需要拡大 豊富なグレードでTPU市場リード

キーワード: ·