ゴムタイムス70周年の画像

ハンコックタイヤジャパン ラリータイヤを発売

2017年08月23日

ゴムタイムス社

 ハンコックタイヤジャパンは8月23日、グラベル用ラリータイヤ「ダイナプロR213」の先行発売として、APRCラリー北海道に向け9月1日からモニター価格で数量限定販売すると発表した。

 同タイヤは世界ラリー選手権「WRC」、各リージョナル選手権で開発・技術力を極めた。独自のコンパウンド技術により、優れたトラクション性能とブレ―キング性能を発揮。幅広い温度域に対応し、浮き砂利やウエット路面でのコントロール性にも優れている。

 世界各地のグラベル路面に適応するため、低温時からの発熱性を高めてショートステージからロングステージまで対応し、グリップと耐摩耗性を高次元で両立した。ラリーとダートトライアル競技に適している。

 サイズは「225/60R15・180/650R15」の1サイズ(右用・左用)、コンパウンドは「ソフト」と「ミディアム」の2種類を設定した。

ダイナプロR213 1 ダイナプロR213 2