ゴムタイムス70周年の画像

17年1~6月のゴム製品輸出実績 上半期では4期ぶりに増加

2017年08月21日

ゴムタイムス社


 日本ゴム工業会が財務省貿易統計に基づいてまとめたゴム製品の輸出入実績によると、1~6月の輸出金額は4241億6300万円で前年同期比1・8%増となった。

 上半期の輸出金額がプラスになるのは4期ぶり。昨年同期の同16・6%減という大幅減から回復した。

 主要輸出品のうち、最大輸出品目である自動車タイヤ・チューブが前年同期実績を下回ったものの、ゴムベルトやゴムホース、ガスケット類などが軒並み前年実績を上回ったことで、全体としてプラスとなった。

 1~6月の自動車タイヤ・チューブの輸出は2570億4100万円で同1・8%減、ゴムベルトは194億2200万円で同1・8%増、ゴムホースは219億9200万円で同13・4%増、ガスケット類は426億6700万円で同11・6%増だった。

 四半期ごとの推移を見ると、

関連キーワード: ·