ゴムタイムス70周年の画像

東洋ゴム 「ウィンター・トランパスTX」のCFを放映

2017年08月24日

ゴムタイムス社


 東洋ゴム工業は8月24日、同社製スタッドレスタイヤ「ウィンター・トランパスTX」のテレビCFを制作し、北海道エリアから順次放映を開始すると発表した。

 同CFは、WEBサイト上の公式動画チャンネル「トーヨー・タイヤ・チャンネル」でも同日から配信する。

 ウィンター・トランパスTXは、SUVやミニバンなど背の高い車両特有のふらつきを抑え、アイス性能と走行安定性を高次元で両立したハイト系車両専用で、1日に発売した。

 タイヤ側面の剛性(外側からの力による変形に対する強さ)を高め、コーナリングやレーンチェンジ時のふらつきを低減したほか、路面に接するタイヤのトレッドパターンに採用した新技術(サイプの壁面につけた凹凸が支え合う設計)によってエッジ効果を発揮し、アイス制動性能を向上させているのが特長だ。

 今回のテレビCFの舞台は、冬空のもと雪一面の高原を思わせる仮想空間。上空から大きな氷柱が何本も落ちてきて大地に突き刺さり、白い地表に亀裂ができて崩れていくというダイナミックなシチュエーションを、同製品を装着した白色と黒色2台のSUVが巧みに障害物をかわし、粉雪を舞い上げながら疾走していく。

 落ちてきた氷柱が巨大な「氷の結晶」のごく一部だったことのわかる映像は、スペクタクル映画のワンシーンを思わせる。倒れてきた巨大な雪の結晶の上に飛び移った2台は、氷上となった路面変化をものともせず、グリップを効かせながら駆け抜けていく。

 同CFは、とっさのハンドリングでも車両がふらつかない操縦安定性と、アイスバーンを安心して走り続けることができるアイス制動性能を備えていることを訴求している。

 同社は、一昨年から「そのタイヤに、驚きはあるか。」というコミュニケーションワードを機軸に、ブランディング活動を展開している。同コピーは独自のユニークな発想と革新の技術力をベースに、最高のパフォーマンスを追求し、新しい価値と商品へ具現化する驚き(サプライズ)の提供を目指す姿勢を表現している。

 今回のテレビCFでも「冬の走りに、驚きを」をキャッチコピーに据え、BGMには一昨年から同社企業テレビCFなどで起用している、人気アーティストの平井堅さんの楽曲「READY FOR YOUR LOVE」を採用した。

ウィンター・トランパスTX テレビCFイメージ