ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

17年1~6月のゴム板生産 前年下回るも回復傾向に

2017年07月27日

ゴムタイムス社


 日本ゴム工業会・ゴム板部会がまとめた1~6月のゴム板の生産・出荷実績によると、合計生産量は9651tで前年同期比5・2%減、出荷量は9666tで同横ばいとなった。

 生産の内訳はプレス製品が9517tで同4・6%減、その他134tで同35・2%減。出荷の内訳はプレス製品が9512tで同0・4%増、その他155tで同19・7%減。

 上半期のゴム板生産の推移を四半期ごとに見ると、1~3月の生産量は4866tで同10・2%減、出荷量は4999tで同2・6%減と不調だった。

 しかし、4~6月は生産量が4785tで同0・5%増、出荷量も

本文:554文字

関連キーワード: ·