ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 「リバプールFC」とスポンサー契約を締結 世界市場でファルケンブランドさらに訴求

2017年07月18日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は7月18日、イングランド・プレミアリーグの「リバプールFC」と、ファルケンブランドでスポンサー契約を締結し、17日に香港で共同発表会を行ったと発表した。

 世界有数の名門クラブであり、世界中にファンを有するリバプールと複数年のスポンサー契約を締結することで、世界市場でファルケンブランドのさらなるプレゼンス向上を図るとともに、両ブランドのファンやドライバーにとって魅力的な体験を提供していく。

 同契約によって可能となった、リバプールの現役選手やOB選手を活用した販促物のほか、オンライン広告掲載、スタジアムでの広告掲示といったプロモーション活動などでファルケンブランドの訴求を図る。

 リバプールのビリー・ホーガンCCO兼マネージングディレクターは、今回のスポンサー契約について「ファルケンとリバプールは企業姿勢、パフォーマンスの高さという面で価値観を共有している。今回のパートナーシップで生まれる相乗効果に期待している」と述べた。

 また、住友ゴムの山本悟常務執行役員は「今後、リバプールとともに世界中のファンと顧客に多くの価値を提供できると確信している。また、我々の事業戦略にとって、非常に重要なフットボールへの協賛活動を実施できることを嬉しく思う」と述べている。

関連キーワード: ·