ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

【組織・人事】ブリヂストン(7月1日付、7月16日付)

2017年07月09日

ゴムタイムス社


ブリヂストン
 〈機構改革〉
 (7月1日付)
「グローバル経営プラットホーム〈GMP〉」
▽タイヤ品質保証システム部の下にある開発品質保証システムユニットと材料・製品評価システムユニットを再編し、開発品質保証・製品評価システムユニットを新設する。
▽原材料・中材・外注品質保証部の下に外注品質保証ユニットと原材料・中材品質保証ユニットを新設する。
▽ソリューション品質システム・法規品質保証部の下にあるOE品質保証・タイヤ認証ユニットを再編し、OE・新技術品質保証ユニットとタイヤ認証ユニットを新設する。
▽品質ガバナンス室〈部相当〉の下に品質ガバナンスユニット、SBU品質システム展開推進ユニット、BSCAP品質保証支援ユニットを新設する。
▽革新タイヤ開発部の下にある構造設計第5ユニットの機能を構造設計第4ユニットに移管する。これに伴い、構造設計第5ユニットを廃止する。
▽中央研究所〈本部相当〉の直下にある天然ゴム研究ユニットを研究第1部の下に移管する。
▽研究第4部の下にある革新材料研究ユニットの一部機能を、研究第3部の下にあるゴム基礎材料研究ユニットに移管する。
▽タイヤ材料先行開発部の下にある生産財材料先行開発ユニットと消費財材料先行開発ユニットを再編し、先行材料開発ユニットと材料応用技術開発ユニットを新設する。
▽イノベーション本部の下にあるイノベーション調査戦略企画部をイノベーション推進部に名称変更する。
▽イノベーション推進部の下にあるイノベーション企画調査ユニットをイノベーション推進第1ユニットに名称変更する。
▽研究第5部の下にあるイノベーション技術開発ユニットをイノベーション推進部の下に移管し、イノベーション推進第2ユニットに名称変更する。
▽イノベーションマネジメント部の下にあるイノベーションマネジメントユニットをイノベーション企画ユニットに、イノベーション推進ユニットをイノベーション調査研究ユニットにそれぞれ名称変更する。
▽人事・労務本部の直下に人事・労務変革プロジェクト室〈部相当〉を新設する。
▽財務本部の下にIFRSプロジェクト室〈部相当〉とIFRSプロジェクト推進グループ〈ユニット相当〉を新設する。これに伴い、連結決算部の下にあるIFRSプロジェクトグループ〈ユニット相当〉をIFRS決算プロジェクトグループ〈ユニット相当〉に名称変更する。

「日本タイヤ事業SBU」
▽日本タイヤ経営企画本部の下に日本タイヤ財務企画準備室〈部相当〉を新設する。
▽日本タイヤ経営企画本部の下に日本タイヤ生産計画・需給戦略部、日本タイヤ生産IT改革推進ユニットを新設する。
▽日本タイヤ経営企画本部の下にある日本タイヤ需給戦略企画ユニットと、日本タイヤ生産計画部の下にある日本タイヤ生産計画ユニットを再編し、日本タイヤ生産計画・需給戦略部の下に日本タイヤ生産計画ユニットと日本タイヤ需給戦略企画ユニットを新設する。
▽日本タイヤ経営企画本部の下にある日本タイヤ経営企画部を日本タイヤSCM改革推進部に名称変更する。
▽日本タイヤ生産計画部の下にある出荷ユニットを日本タイヤSCM改革推進部の下に移管し、日本タイヤ工場出荷オペレーションユニットに名称変更する。
▽日本タイヤ経営企画本部の下にある日本タイヤイベント推進部を、日本タイヤモータースポーツ・広告・イベント推進部に名称変更する。
▽日本タイヤモータースポーツ・広告・イベント推進部の下にある日本タイヤモータースポーツ・イベント推進ユニットを、日本タイヤモータースポーツ推進ユニットに名称変更する。
▽日本タイヤイベント推進部の下に日本タイヤ広告・イベント推進ユニットを新設する。
▽日本タイヤ経営企画本部の直下に日本タイヤ人事・労務準備室〈ユニット相当〉を新設する。
▽日本タイヤ品質経営本部の直下に日本タイヤCSR推進室〈ユニット相当〉を新設する。
▽日本直需タイヤ販売業務部の下に業務改革推進課を新設する。
▽日本タイヤ生産本部の直下に日本タイヤ生産人事・労務準備室〈ユニット相当〉を新設する。
▽日本タイヤ生産本部の直下にある東京工場再開発プロジェクトグループ〈ユニット相当〉を廃止する。
▽中日本生産本部の下にある東京AP製造所を東京ACタイヤ製造所に名称変更する。
▽彦根工場の下に製造部を新設し、彦根工場の直下にある製造第1課、製造第2課、製造第3課を移管する。製造部の下に安全・防災推進室〈ユニット相当〉を新設し、設備・安全推進課の一部機能を移管する。これに伴い、設備・安全推進課を設備課に名称変更する。
▽中日本生産本部生産技術部の下にある経理課を中日本生産本部の直下に移管する。
▽中日本生産本部の下にある生産技術部を彦根工場の下に移管し、彦根工場の直下にある設備課、技術課、生産管理課を移管する。これに伴い、生産技術部の下にある設備企画推進課の機能を設備課に、原材料企画推進課の機能を技術課に、原価企画推進課の機能を生産管理課にそれぞれ移管し、
設備企画推進課、原材料企画推進課、原価企画推進課を廃止する。
▽彦根工場の下にある総務・環境保全課の機能を中日本生産本部 総務部の下にある労務・CSR推進課と総務課に移管し、総務・環境保全課を廃止する。

「ソリューション事業・化工品事業SBU・スポーツ・サイクル事業」
▽ソリューション業務部の下にある業務・財務ユニットを再編し、財務ユニットと業務管理ユニットを新設する。
▽基盤構築・サプライチェーン部の下にあるカンパニー基盤構築ユニットを基盤構築ユニットに名称変更する。
▽基盤構築・サプライチェーン部の下にあるサプライチェーンユニットを再編し、タイヤサプライチェーンユニットと化工品サプライチェーンユニットを新設する。
▽航空機タイヤ品質経営推進部の下に航空機タイヤ品質経営推進ユニット、航空機タイヤ更生工場品質経営推進ユニット、ACプロジェクト推進室〈ユニット相当〉を新設する。
▽航空機タイヤ技術ソリューションサービス部の下の組織を再編し、航空機タイヤ技術ソリューションサービスユニットを新設する。
▽農機技術ソリューションサービス部の下にある農機技術サービス・品質管理ユニットを農機ソリューションユニットに名称変更する。
▽化工品グループ会社経営管理部の下に化工品グループ会社経営管理ユニットを新設する。
▽建築ソリューション開発グループ配管開発部の下に配管開発第3ユニットを新設する。
▽生産統括第1部の下にある建築ソリューション生産統括ユニットと事業再構築生産統括ユニットを再編し、建築ソリューション・事業再構築生産統括ユニットを新設する。
▽生産統括第1部の下にある化工品NVHソリューション生産統括ユニットを再編し、生産統括第2部の下に化工品NVHソリューション生産統括第1ユニット、化工品NVHソリューション生産統括第2ユニットを新設する。

 〈執行役員人事〉
▽常務執行役員ソリューション・新事業戦略担当兼新事業戦略本部長兼新事業戦略企画部長(常務執行役員ソリューション・新事業戦略担当兼新事業戦略本部長)小松秀樹

 〈人事異動〉
▽生産技術企画本部長兼生産改革推進部長兼技術戦略本部主任部員(生産技術企画本部長兼技術戦略本部主任部員)根岸博一
▽マーケティングソリューション戦略本部長兼消費財ソリューション商品戦略部長(特殊タイヤ開発第1部長兼特殊タイヤ開発第1部設計第1ユニットリーダー)遠藤茂
▽人事・労務本部長兼人事・労務変革プロジェクト室長〈部長相当〉(人事・労務本部長)江渕泰久
▽法務室長〈本部長相当〉(法務室長〈本部長相当〉兼法務第1部長兼法務第2部長)大川武司
▽日本タイヤ経営企画本部長兼日本タイヤ経営企画本部日本タイヤ財務企画準備室長〈課長相当〉(日本タイヤ経営企画本部長兼日本タイヤイベント推進部長)外舘晃
▽航空機タイヤソリューション事業本部長(マーケティングソリューション戦略本部長兼消費財ソリューション商品戦略部長)中馬圭司
▽ブリヂストンタイヤジャパン派遣兼日本生産財タイヤソリューション本部長(ブリヂストンタイヤジャパン派遣兼日本生産財タイヤソリューション本部長兼生産財事業企画管理部長)中道護
▽特殊タイヤ開発第1部長(欧州OEタイヤ開発部構造設計第1ユニットリーダー)大野高史
▽研究第5部長兼研究第5部高分子材料基盤技術研究ユニットリーダー(革新タイヤ開発部構造設計第4ユニットリーダー)岩淵芳典
▽多角化事業推進室長〈部長相当〉兼イノベーション本部主任部員(多角化事業推進室長〈部長相当〉兼イノベーションマネジメント部長)中根慎介
▽イノベーションマネジメント部長(イノベーション調査戦略企画部長)小澤洋一
▽イノベーション推進部長兼イノベーション推進部イノベーション推進第2ユニットリーダー兼新事業戦略本部主任部員(研究第5部長兼研究第5部高分子材料基盤技術研究ユニットリーダー兼研究第5部イノベーション技術開発ユニットリーダー兼イノベーション調査戦略企画部主任部員兼新事業戦略本部主任部員)中澤一真

本文:4823文字

関連キーワード: