ゴム用機械特集 水口製作所 高精度・低価格な小型タイプに注力 省スペースと軽量化を実現

2017年07月03日

ゴムタイムス社

水口製作所 高精度・低価格な小型タイプに注力 省スペースと軽量化を実現

 OA機器向け精密ゴムロール用NC円筒研削盤のシェア、世界一を誇る水口製作所(静岡県裾野市、水口泰昌社長)。ゴムロール用研削盤のNC化(数値制御化)にいち早く取り組み、積極的な海外展開を図ることで世界に「ミナクチ」ブランドを確立してきた。中国、東南アジアを中心に、納入実績はすでに1000台を超えている。

 17年9月期の上半期は、海外でOA機器向けが振るわなかったものの、コンバーティング向けや、補修需要の伸びでリカバリーを果たした。一方、国内は大型機械や、注射針の刃先研磨用など特殊機の需要が堅調で、売上比率で海外向けを逆転した。

 今期の下半期についても、海外OA機器向けの低迷は続くと見て、ATM向けや、超小型業務用サーマルプリンタ向けなど、新たな需要分野への展開を図っていく。
 また、堅調なメンテナンス需要についても、引き続き注力する。同社では、遊休機を海外から持ち込み、オーバーホールを実施。消耗品は全て交換し、ユーザーの希望に応じて電子部品の交換だけでなく、高速化や自動化、検査機能の追加などにも対応する。ほぼ新品同様の仕上がりになるため、ユーザーの満足度も高いという。

LEO-mini-FS ゴムロール専用CNC円筒研削盤

LEO-mini-FS ゴムロール専用CNC円筒研削盤

 注力製品では、同社は従来、各種ローラーに対応する高速高精度のト

本文:1048文字

ゴム用機械特集 水口製作所 高精度・低価格な小型タイプに注力 省スペースと軽量化を実現

キーワード: ·