ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

2017年上半期の社長交代 21社で新社長が就任 前年同期を大きく上回る

2017年08月07日

ゴムタイムス社


 上半期のゴム・受信関連企業の社長交代は21社に上り、前年同期の8社を大きく上回った。

 グローバル化、IoT・AIなどの技術、ワークライフバランス、ダイバーシティなど、多様な課題に対応することが求められる中で、新社長には従来にも増して柔軟で果敢、迅速な舵取りが求められると言えそうだ。

 東洋ゴム工業の国内販売子会社トーヨータイヤジャパンの新代表取締役社長に、山邊憲一中部販売カンパニー執行社長が1月1日付で就任した。

 クムホタイヤジャパンは、全成昊クムホタイヤグローバル営業企画チーム長が1月5日付で代表取締役社長に就任した。

 ニシヤマは、西山正晃専務取締役が4月1日付で代表取締役社長に就任。西山新社長は西山博務代表取締役会長の長男で、1967年7月生まれの49歳。

 横浜ゴムは3月30日付で、新代表取締役社長には山石昌孝取締役常務執行役員が就任した。

 山石新社長は86年に入社。GD100推進室長や秘書室長などを経験した経営管理畑出身だ。過去最大規模の買収額となるATGの買収を主導した実績が評価されるとともに、経営企画、事業企画での実績、社内での厚い人望、大きな変革期に最適な人材との評価により選出された。

 住友ゴム工業とスポーツ事業子会社であるダンロップスポーツが共同で設立した新会社のダンロップインターナショナル社長に、住友ゴムの西口豪一常務執行役員経営企画部長が2月1日付で就任した。住友ゴムの役職は兼務となる。

 ダンロップインターナショナルは、住友ゴムが英国企業から買収した海外のダンロップ商標権とダンロップブランドのスポーツ用品事業、ライセンス事業を運営する。

 デンカは4月1日付で、山本学取締役専務執行役員が代表取締役社長兼社長執行役員に就任した。東京都出身、1956年3月31日生まれで61歳。

 事業分野の拡大やグローバル化に対応し経営体制を強化するとともに、コーポレートガバナンス機能を充実させるため。

 横浜ゴムの国内タイヤ販売子会社のヨコハマタイヤジャパンは3月30日付で、池田均横浜ゴム理事タイヤ国内REP営業本部長代理兼ヨコハマタイヤジャパン取締役副社長が新社長に就任。また、同日付で横浜ゴム執行役員となった。1957年9月28日生まれで59歳。

 横浜ゴムの国内MB販売子会社の横浜ゴムMBジャパン新社長に3月30日付で、細田浩之・横浜ゴム理事ハマタイト・電材事業部長が就任。また、同日付けで横浜ゴム執行役員となった。1964年5月7日生まれで52歳。

 横浜ゴムが3月15日付で買収した愛知タイヤ工業の新取締役社長に、30日付で黒川泰弘・横浜ゴム執行役員、ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長が就任した。

 愛知タイヤは産業車両用タイヤメーカー。オフハイウエイタイヤ専業メーカーのアライアンスタイヤグループ買収や愛知タイヤ買収など、生産財タイヤ事業の強化・拡大を図っている。

 クリヤマホールディングス傘下のクリヤマの新社長に、3月27日付で能勢広宣常務が就任した。

 能勢新社長の正式な肩書は、代表取締役社長兼営業本部長兼上海栗山貿易有限公司董事長となる。

 極東産業は3月1日、中村俊介代表取締役副社長が代表取締役社長に就任した。1957年11月18日生まれの59歳。出身地は東京都。

 大阪ソーダは6月29日付で、寺田健志取締役常務執行役員機能材事業部担当が代表取締役社長執行役員に就任。

 三洋ゴム工業は4月1日付で君島幸一郎取締役が代表取締役社長に就任。

 協和界面科学は3月31日の臨時株主総会と取締役会で、亀井真帆取締役が代表取締役に就任した。

 ショーワグローブは3月30日、近藤修司常務取締役が代表取締役社長に就任した。1969年9月10日生まれで47歳。岡山市出身。

 ブリヂストングループの防振製品専門メーカーのブリヂストンエラステックは、梶哲也取締役専務執行役員が5月16日付で代表取締役社長に就任。

 同グループでポリウレタンフォームの生産を行っているブリヂストンケミテックは、石橋孝男取締役執行役員が6月1日付で代表取締役社長に就任した。

 再生ゴムメーカーのアサヒ再生ゴムは4月1日付で代表取締役にアサヒシューズの廣田知文執行役員生産本部長を選任した。廣田氏は前々期に同社の代表取締役を務めていた。

 西川ゴム工業は6月27日、福岡美朝常務取締役が代表取締役社長に就任した。1952年9月5日生まれの65歳。福岡新社長の下、変化する国内外の外部環境とグループ内の重要課題に、迅速かつ柔軟に対応するため経営体制の強化を図る。

 クレハエラストマーは6月16日、東洋紡の田中和広参与、メディカル事業総括部長兼メディカル事業総括部医療機器事業部長氏が転籍して代表取締役社長に就任した。1959年1月29日生まれで58歳。

 八興は6月1日、の阿部忠弘常務取締役が代表取締役社長に就任した。1954年1月23日生まれの63歳。

2017年上半期の社長交代
会社名社長名年齢前職就任月日
トーヨータイヤジャパン山邊憲一-中部販売カンパニー執行社長1月1日
クムホタイヤジャパン全成昊48グローバル営業企画チーム長1月5日
ニシヤマ西山正晃49専務取締役4月1日
横浜ゴム山石昌孝54取締役常務執行役員3月30日
ダンロップインターナショナル西口豪一-常務執行役員、経営企画部長2月1日
デンカ山本学61取締役専務執行役員4月1日
ヨコハマタイヤジャパン池田均59横浜ゴム理事タイヤ国内REP営業本部長代理兼ヨコハマタイヤジャパン取締役副社長3月30日
横浜ゴムMBジャパン細田浩之52横浜ゴム理事ハマタイト・電材事業部長3月30日
愛知タイヤ工業黒川泰弘-横浜ゴム執行役員、ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長3月30日
クリヤマ能勢広宣-常務3月27日
極東産業中村俊介59代表取締役副社長3月1日
大阪ソーダ寺田健志-取締役常務執行役員機能材事業部担当6月29日
三洋ゴム工業君島幸一郎45取締役4月1日
協和界面科学亀井真帆-取締役3月31日
ショーワグローブ近藤修司47常務取締役3月30日
ブリヂストンエラステック梶哲也-取締役専務執行役員5月16日
ブリヂストンケミテック石橋孝男-取締役執行役員6月1日
アサヒ再生ゴム廣田知文-執行役員生産本部長4月1日
西川ゴム工業福岡美朝65常務取締役6月27日
クレハエラストマー田中和広58東洋紡参与、メディカル事業総括部長兼メディカル事業総括部医療機器事業部長6月16日
八興阿部忠弘63常務取締役6月1日