ゴム用機械特集 アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッターが好調 デモ機活用で高性能をPR

2017年07月03日

ゴムタイムス社

アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッターが好調 デモ機活用で高性能をPR

 独ARISTO社の日本国内正規代理店として、高性能・高機能カッティングプロッター「ARISTO―MAT」シリーズを主力製品として展開するアドバンステクノロジーシステム㈱(名古屋市西区、加藤康二社長)。
ARISTO社のカッティングプロッターはドイツ国内の市場では、約90%のシェアを誇っており、工業用品用途として全世界で高い評価を得ている。

 同シリーズには、新世代の高速カッター「TL」、新世代の大型高速カッター「GL」、ラージフォーマットの大判カッター「LFC」など用途に応じて多様な機種がラインナップされている。各製品とも豊富なツールヘッドとマシンサイズを揃えているため、ユーザーに最適な製品を提供することができるのがARISTO社の強みだ。

 その豊富なラインアップのうち、日本国内で売れ筋となっているのはTLシリーズ。これは、同シリーズの加工範囲が1300mm×1000mm~1900mm×2500mmの6サイズと、ゴム加工メーカーに最も適した機種であり、中でも、同シリーズでは最大の「TL1625」が汎用性の面から最も売れているという。

ARISTOカッティングプロッター

ARISTOカッティングプロッター

 同社製品の高精度であることを特長としているが、最新鋭Z軸制御搭載のマルチヘッド。これにより、カッター最大の欠点である刃のよれによるズレを解消する。また、マルチヘッドには種類の異なる刃やホルダーなど7つのツールを付けることができるため、ヘッドやツールを交換せずに様々な種類の素材を加工することができる。これらのことが他社との差別化できるポイントだ。

 最近では、同社独自でユーザーの要望に応えてマルチヘッドに取り付ける刃物の

本文:1093文字

ゴム用機械特集 アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッターが好調 デモ機活用で高性能をPR

キーワード: ·