ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

東洋ゴム ブランドコンセプトムービー第3弾を制作・公開

2017年06月02日

ゴムタイムス社

コンセプトムービー 東洋ゴム工業は6月1日、トーヨータイヤのブランドコンセプトムービー第3弾を新たに制作するとともに、これを素材とした新企業TVCFを制作したと発表した。同日から公開・放映を開始した。

 トーヨータイヤは、一昨年から「そのタイヤに、驚きはあるか。」を機軸としてブランド活動を推進している。

 このコピーはトーヨータイヤのモノづくりを、自らに問い続けるべく言葉に表したもので、ユニークな発想と革新の技術力で人の心の動かす「驚き」をたゆまず追求し、商品へ具現化していくというトーヨータイヤの挑戦を宣言している。

 グローバルには「Surprising the world」という言葉に置き換えて展開する、この独自のブランディングは今年で3年目を迎えることになり、今回、この世界観を映像で伝えるブランドコンセプトムービーと企業TVCFのそれぞれ第3弾を新たに制作した。

 おなじみのトーヨータイヤのロゴを大きくあしらった2台のマシン(ともに同社フラッグシップタイヤブランド「プロクセス」を装着したニッサンGT―Rとトヨタ86)が、今回は、おとぎの国を彷彿とさせる世界へ入り込む。

 この2台は疾走と華麗なターンを織り交ぜながら、折々の風景と登場キャラクターに幸せの魔法をかけていく、まさに「Surprising the world」を演出する脇役を演じている。

 世界の多くの人々に語り継がれ、愛されてきた様々な物語と一体となって、トーヨータイヤは今年も「感動と驚きを提供していきたい」というメッセージを込めた映像を楽しんでもらう考えだ。

 ブランドコンセプトムービー「”Surprising the world”―Story」はYouTubeでグローバルに公開、企業TVCFは60秒バージョンと30秒バージョンを国内で放映していく。

 なお、国内企業TVCFでのBGMは、人気アーティストである平井堅さんが、CFのために書き下ろした新曲「READY FOR YOUR LOVE」である。平井さんとのコラボレーションは3年連続となる。