ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 「レッドブル・エアー・レース」第3戦で室屋選手が優勝

2017年06月05日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は6月5日、ファルケンブランドでサポート契約をしている「レッドブル・エアー・レース・ワールド・チャンピオンシップ2017」にアジア人で唯一参戦している、マスタークラスのパイロットである室屋義秀選手(チームファルケン)が、6月3~4日に幕張海浜公園(千葉市美浜区)で開催されたシリーズ第3戦で、2戦連続で優勝を飾ったと発表した。

 4月にアメリカ・サンディエゴで開催された第2戦から、ファルケンモータースポーツカラーに一新された機体で参戦する室屋選手は、昨年初優勝を果たした千葉大会でも、予選から決勝ラウンドを通して高い精度とスピードを誇るフライトを披露し、今シーズン2戦連続となる2勝目を飾った。これにより今シーズンの総合順位は1位となった。

 同社は、鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手と、最先端技術により開発された高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などにより高い支持を獲得し全世界で展開しているファルケンブランドとのイメージが合致することから、一昨年から室屋選手とサポート契約を締結している。