ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 免震ゴムの性能変化について任意評定を取得

2017年05月31日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは5月30日、6月24日の国土交通省による通知「超高層建物等における南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動への対策について」を受けて、長周期地震動発生の際の同社免震ゴム製品の性能変化について一般財団法人日本建築センターから任意評定の取得を発表した。

 この任意評定は、長周期地震動に対する免震ゴムの性能変化を算定する方法及びその結果得られたデータの有効性を第三者機関が認めるもの。

 高減衰ゴム系積層ゴムX0・3Rシリーズ、高減衰ゴム系積層ゴムX0・4Sシリーズ、高減衰ゴム系積層ゴムX0・6Rシリーズの日本建築センター任意評定番号はBCJ評定―IB0010―01、任意評定取得日は3月31日。鉛プラグ挿入型積層ゴムG4シリーズの日本建築センター任意評定番号はBCJ評定―IB0012―01、任意評定取得日は5月12日となっている。

関連キーワード: ·