ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

ニチリン 中国でホース合弁会社設立へ

2017年05月29日

ゴムタイムス社


 ニチリンは5月26日、中国江蘇省常熟市に上海北蔡工業有限公司と新たな合弁会社を設立すると発表した。同日開催の取締役会で決議した。

 31日に契約を締結し、12月に設立する予定。同合弁会社の資本金の額がニチリンの資本金の100分の10以上に相当するため、特定子会社に該当する。

 ニチリンは1996年12月3日、中国上海市浦東新区北蔡鎮に、上海北蔡工業有限公司と合弁会社「上海日輪汽車配件有限公司」を設立している。

 上海日輪の業容は拡大しており、今後の受注拡大対応に向けた生産能力の強化も必要となるが、設立後20年を経過していることから立地域の都市化が進み、工場用地の拡大が困難な状況にある。また、将来的な都市計画によっては、移転問題や環境問題への対応も懸念される。

 これらの課題に先んじて対応するため、新たな合弁会社を設立。新工場を建設し、上海日輪の事業を順次移管して、一層の業容拡大を図ることにした。上海日輪の全事業を移管後には、同社の清算を予定している。

 子会社の名称は「蘇州日輪汽車配件有限公司(仮称)」。代表者は董事長朱宝家氏(上海日輪董事長)。事業内容は自動車・二輪車用各種ホースなどの製造・販売。資本金は9618万元(US$1400万、約15億6300万円)。決算期は12月。持分比率はニチリンが72%、上海北蔡工業有限公司が28%。

 

関連キーワード: ·