ゴムタイムス70周年の画像

西川ゴム 新社長に福岡常務 西川社長は会長に

2017年05月23日

ゴムタイムス社


 西川ゴム工業は5月12日、代表取締役の異動を発表した。福岡美朝常務取締役が代表取締役社長に、西川正洋代表取締役社長は代表取締役会長に就任する。

 6月27日に開催予定の第68回定時株主総会と株主総会終了後の取締役会で、正式に決定する。

 福岡新社長の下、変化する国内外の外部環境とグループ内の重要課題に、迅速かつ柔軟に対応するため経営体制の強化を図る。

 また、コーポレートガバナンス体制をより推進・強化し、2020年ビジョン達成を推し進め、さらなる企業価値の向上を目指す。さらなる経営体制の活性化と、次世代経営層の育成にも取り組む。

 福岡新社長は1952年9月5日生まれ。88年8月入社、2003年6月理事、04年6月取締役、07年3月管理本部副本部長兼総務部長、10年3月同社管理本部長兼ハラスメント相談室長(現任)、12年6月常務取締役(現任)。所有株式数2万2300株。

関連キーワード: ·