ゴムタイムス70周年の画像

オカモト17年3月期決算説明会開催 当期純利益は過去最高に 

2017年05月17日

ゴムタイムス社


 オカモトは5月16日、本社で岡本良幸社長が出席し、2017年3月期連結決算の説明を行った。

 売上高は866億400万円で前年同期比2・0%減、営業利益は104億3100万円で同26・6%増、経常利益は107億3800万円で同11・1%増、当期純利益は79億5200万円で同56・9%増となった。また、当期純利益は過去最高を更新した。

 セグメント別に見ると、静岡工場を中心に製造する産業用製品は、車両資材の売上高は同3・3%増、壁紙などの建装資材は同9・4%増、建材は同10%減、多層フィルムは同9%増、食品関連のラップフィルムは同1・5%増となった。

 以上により、産業用製品の売上高は545億4400万円で同2・5%増、セグメント利益は64億3600万円で同22・6%増となった。

 福島工場や茨城工場を中心に製造する生活用品については、主力のコンドームの売上高は同10%増となった。

 岡本社長によれば、「コンドームのインバウンド需要は勢いにやや陰りがあるものの『オカモトゼロワン』を中心とする薄物商品の販促活動を積極的に行ったことにより、増収に

関連キーワード: ·