ゴムタイムス70周年の画像

タイヤ特集・トップインタビュー ネクセンタイヤジャパン 性能・品質を前面に拡販図る

2017年05月22日

ゴムタイムス社

 今年1月、韓国のタイヤメーカー「ネクセンタイヤ」と総合商社「豊田通商」の合弁により設立された「ネクセンタイヤジャパン」。日本市場本格参入に向けての戦略を西村竜社長に聞いた。

――1月に日本市場へ本格参入し、現状は。

 スタッフは現在、9人。親会社のネクセンはこれまでコンテナベースでの供給を3社に行っていたが、ネクセンタイヤジャパンとしては、今後は日本での通常のビジネススタイルで進めていこうと思っている。そのために必要な人員をそろえていく予定だ。

 ただ、日本でのタイヤビジネスには、難しいところがある。例えば卸売参考価格の設定でも、単純に計算式を当てはめて価格を出せるわけではなく、他社製品の価格を……