ゴムタイムス70周年の画像

BASF TPU「エラストラン」がゴルフクラブに採用

2017年05月09日

ゴムタイムス社


 BASFは5月9日、熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)「エラストラン」が、羽立工業が2月1日に発売したグラウンド・ゴルフクラブ「ストレートドライブクラブ(BH2856)」の打球面の材料に採用されたと発表した。

 グラウンド・ゴルフとは、1982年に鳥取県泊村生涯スポーツ活動推進事業の一環として、日本で考案されたスポーツ。現在の年間実施者数が300万人を超える、日本のアクティブシニアスポーツで最も人気があるスポーツの1つである。

 羽立工業は50年に創業したスポーツ用品などの製造販売を行うメーカーで、日本グラウンド・ゴルフ協会の認定メーカーだ。

 TPUがグラウンド・ゴルフクラブに採用されたのは初めて。安定した弾性を持つエラストランをクラブの打球面に採用することで、プレー時の適度な反発力を実現する。エラストランは耐摩耗性も高く、優れた引っ張り強度を持つため、耐久性でも従来性能から向上させることができた。

関連キーワード: ·