ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴム ホースカバー2種類を新発売

2017年04月28日

ゴムタイムス社


 横浜ゴムは4月28日、同社の国内工業品販売会社である横浜ゴムMBジャパンが、「クライテリオン」の新商品として2種類のホースカバーを5月中旬から発売すると発表した。

 「クライテリオン」は2014年4月に立ち上げた自社ブランドで現在、編上げホース、布巻ホースを販売している。

 新発売のホースカバーは「ホースプロテクターCHP―SD(スタンダードタイプ)、CHP―HB(ほつれ防止タイプ)」(黒色)と「ホースカバーCHC」(黒色、黄色)。いずれも耐摩耗性に強いナイロン製で、高圧・低圧ホース、セメント圧送用耐摩耗ホースなどが経年劣化や外的要因により破損した際、ホース破片や油、セメントなどの飛散を低減する効果が期待できる。

 建築、土木現場を中心に安全、環境面からニーズがあるほか、2020年東京オリンピック・パラリンピックなど公共事業の増加に伴うホース需要の増大が見込まれることから、関連商品であるホースカバーについても積極的な販売拡大を図る。

 横浜ゴムMBジャパンは、横浜ゴムが製造する各種ホースや継手金具、コンベヤベルトやシーリング材などの各種工業品及びこれら製品の付随商品の販売、さらに「クライテリオン」など製造委託品の販売を行っている。全国7社のカンパニー制のもと、日本各地を網羅する販売ネットワークを構築し、きめ細かな対応を行っている。

関連キーワード: ·