ゴムタイムス70周年の画像

クラレ MMAモノマー、MAA、PMMA成形材料を値上げ

2017年04月17日

ゴムタイムス社


 クラレは4月17日、MMAモノマー(メタクリル酸メチル)、MAA(メタクリル酸)、PMMA成形材料(ポリメタクリル酸メチル)について、5月1日出荷分から国内外向け価格を値上げすると発表した。

 改定幅はMMAモノマーとMAA国内向け出荷分が16円/kg、PMMA成形材料「パラペット」の国内向け出荷分が35~45円/kg、海外向け出荷分が300~400USドル/t。

 MMAモノマーとMAAは、透明樹脂・塗料・建材などの用途や、MMAモノマーを原料とするPMMAの自動車・液晶関連用途での需要が堅調に推移している。

 一方、供給面では昨年から、欧米・アジア市場で定期修理や設備トラブル因による稼動停止や、原料調達問題による生産調整が相次いでおり、MMAとMAAの需給バランスは逼迫している。また、MMAの逼迫した需給バランスを受け、PMMAも原料不足により供給が制限されている。

 このような需給バランスの逼迫が当面継続すると予想されることから、同社は安定供給を維持するため、今回の値上げを実施することになった。