ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

【ベルト特集】ポバール興業 ウレタンタイミングベルトに注力

2017年04月24日

ゴムタイムス社

 樹脂ベルトを国内でいち早く製造・加工・販売したパイオニア的な企業として知られるポバール興業(名古屋市中村区・松井孝敏社長)。

 同社の樹脂ベルトは特殊コンベヤベルト・機能性ベルト・伝動ベルトに大別され、それぞれの販売構成比は4割・3割・3割である。特殊コンベヤベルトは、主要顧客の鉄鋼や食品業界のニーズを取り入れ、カスタマイズしたベルト。

 機能性ベルトは物を運ぶだけでなく、製造で必要な専用機能を持つベルトで、具体的には、糸で作る工程で綿に付着するごみを取り除く紡績用のベルトなどがあり、こちらも1本からカスタムマイズで対応し、顧客の高い評価を得ている。

 16年度の樹脂ベルトの需要動向は、鉄鋼用は不調、自動車用は横ばいとなったが、伝動系のウレタンタイミングベルトが比較的好調だった。16年度の樹脂ベルト全体の売上高は前年度比で数%の伸びとなった。

 ウレタンタイミングベルトが好調な要因は、「工作機械向

本文:963文字

【ベルト特集】ポバール興業 ウレタンタイミングベルトに注力

キーワード: ·