ゴムタイムス70周年の画像

「高機能素材Week」開催 下 ロール各社が開発品を訴求

2017年04月11日

ゴムタイムス社


「高機能プラスチック展」や「高機能フィルム展」など5つの専門展で構成された「高機能素材Week」が4月5~7日、東京・有明の東京ビッグサイトで開催され、国内外合わせて1540社が出展し、6万7000名が来場した。ゴム関連でも多くの企業が出展した。

◆高機能フィルム展
◎デンカ
 デンカは「アクソーダーPES」や「アクソーダーテープPES基材シリーズ」などの新製品をはじめ、「耐候性蓄光シート」などの研究開発品を紹介し、同社の高耐熱樹脂加工技術をPRした。

 アクソーダーPESは独自の薄膜化技術により製品化した新規高耐熱フィルム。耐熱性、難燃性、透明性、耐薬品性に特徴を持ち、粘着テープ・ラベル基材や、耐熱光学フィルムなどへの適用が可能である。

 耐候性蓄光シートは、同社独自のPVDF(ポリフッ化ビニリデン)製膜技術と蓄光材の精密分散・制御技術により、耐候性と蓄光性の両方を兼ね備えている。将来は、屋外照明や屋外ボーダー材(階段、手すり)、看板などへの用途展開を図っていく考え。

◎バンドー化学
 バンドー化学は、「クリーニングシステムバンドーMDECEX」「超厚膜光学用透明粘着剤(OCA)フリークリスタル」「高機能意匠フィルム」など高機能エラストマー製品事業部の新製品を展示した。

 クリーニングシステムバンドーMDECEXは、クローン力による高い異物除去機能と、性能の長時間保持、メンテナンス間隔の長期化によってトータルコスト低減を実現した。

 ブースでは、同システムと異物付着状況を可視化するデモ機を使うことで、来場者がコスト削減効果を体感できるようにした。

 また、フリークリスタルは、タッチパネルディスプレイ製品の各部材間の空気層に同粘着剤を充填することで、視認性が大幅に改善される。

◎金陽社
 金陽社はゴムロールやゴムブランケットを中心に、フレキソ印刷用ゴム版材などを紹介した。

 ゴムロールでは、シワの除去や静電気対策、クリーニング、巻取りコアなどの用途ごとに製品を展示し、シワの除去では、「エキスパンダーロール」「Wヘリカル溝切りロール」などを出品した。

 フレキソ印刷では、ダイレクトレーザー彫刻に対応し、日本国内で一貫製造したゴムプレート版材「キンヨーフレックス」のほか、エンドレス絵柄の仕事に効果を発揮するゴムスリーブ版材「キンヨーフレックスエンドレススリーブ」を出展した。

 同コーナーでは、キンヨーフレックスで印刷した食品パッケージのサンプル品を展示し、製品の特長を分かりやすく伝える工夫を行っていた。

◎加貫ローラ製作所
 加貫ローラ製作所は、異物対策ゴミ取り用やシワ・キズ対策など顧客の用途に応じた製品の展示を行った。

 異物対策ゴミ取り用では、「ECダストレル」「ECクリーナーS」などのクリーナーローラを紹介。このうち、ECダストレルはブリードレスタイプで帯電防止機能を持つクリーナーローラ。同社はコンタミゼロ化推進のため、これらクリーナーローラで良い環境づくり提案している。

 シワ・キズ対策では、フィルムなどの搬送中のシワに困る顧客に実機を用いて製品の特長を訴求した。

 この他、コルクを粉末として混ぜた「軽量・高グリップゴムローラ」「超柔軟性シリコーンゴムローラー」などの参考出品を展示し、ロールの新機能・新用途開拓を探っていた。

◎明和ゴム工業
 明和ゴム工業はシワ抑制ロール「コンポジヘリカル」「マイクロ溝」やシリコーンロール「シリックシリーズ」など各種ゴムロール及び特殊ロールを出品した。

 コンポジヘリカルロールは、搬送中に生じやすいシワやシフトを極力抑制できるエキスパンダーロール。

 マイクロ溝加工ロールは、ゴムロールに対して特殊な溝加工を施すことで、シワ伸ばし効果や蛇行防止、グリップアップなど様々な効果が期待できる。

 ブースでは、「ロールツーロールプロセスと各種機能性ロール」と題したパネルを展示し、フィルムの製造工程で必要な同社の各種機能性ロールが一目でわかるように紹介していた。

◎宮川ローラー
 宮川ローラーは、「ゼブラローラーシリーズ」「セーフティインパクト・アルファ」「グランポールシリーズ」など、「技術開発型企業」を提唱する同社の主要製品を展示した。

 ゼブラローラーは、プラスチックフィルム・シート、紙・板紙、不織布、繊維など比較的薄いワークのシワ問題を解消するシワ防止ローラーである。

 今回はA・B・Cの従来タイプの他に、新製品のDタイプとMタイプを紹介した。

 Dタイプは紙、不織布など比較的厚めのワークに適した製品なのに対し、Mタイプはローラー表面に微細溝を施された高機能性シワ防止ローラーとなっている

本文:3540文字