ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 米国子会社が防水材・断熱材企業を買収

2017年04月05日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは4月5日、同社の米国子会社であるブリヂストン・アメリカス・インクの100%子会社で、屋根材など建築に関する製品やソリューションを提供しているファイアストン・ビルディング・プロダクツ・カンパニー・エルエルシー(以下、FSBP)が、4月3日(米国時間)に、米国ガコ・ウェスタン(以下、ガコ社)の買収を完了したと発表した。

 今回の手続きはガコ社が保有する全資産と事業を買収するもので、4月3日(米国時間)に完了した。

 今回買収したガコ社は、業界トップクラスの機能性を持つ防水材や断熱材を製造・販売しており、革新的なシリコン系屋根材で業界をリードしている会社。ガコ社買収により、FSBPは商業建築用屋根材市場におけるリーダーシップを強化し、商業建築用及び住宅用建築材料事業における商品ポートフォリオを拡充する。今後、ガコ社の製品ラインナップを加えたより一層幅広い製品ラインアップから、顧客の課題に合わせたソリューションを提供することが可能となる。

 ガコ社はアメリカ合衆国ワシントン州シアトルに所在。会長兼CEOはピーター・デイヴィス氏。設立年は1955年。事業内容は商業建築用、工業用及び住宅用の特殊コーティング剤(屋根、歩道、コンクリートなどの保護・防水材)やスプレーウレタン発泡断熱材の製造・販売。従業員数は183人(2016年12月末現在)。

 なお、同件に関する財務的詳細については非開示としている。

関連キーワード: ··