ゴムタイムス70周年の画像
実例で学ぶゴム加工技術のバナー

住友理工 2017年度入社式を開催

2017年04月03日

ゴムタイムス社


 住友理工は2017年度入社式を開催した。

 新入社員に対する松井徹代表取締役社長兼COOのあいさつは以下の通り。

 まず、皆さんに大事にしてもらいたいことは、「安全はすべてに優先する」という考え方です。毎日、毎朝「安全はすべてに優先する」ことを第一に考えて、これからの仕事にあたってください。

 現在当社グループの事業は、世界23ヵ国105拠点に広がっている。当社が真のグローバル企業に進化するためには、グローバルに活躍する人材の育成に加えて社員の皆さんの働き方を見つめ直すことが極めて重要になってきています。本年度は、ダイバーシティーの一層の推進とワークライフバランスの充実を目指し、働き方改革を進めていきます。皆さんには、前例に捉われない広い視野と高い志を持って、変化に対して柔軟、繊細かつ大胆な働き方を意識してもらいたいと思います。

 2020年住友理工グループVision(2020V)の2年目に入社された皆さんにとっては、その先にある2029年度の連結売上高1兆円という大きな目標を見据え、いろいろなことにチャレンジしていってください。先輩方がこれまで培ってきた知恵や技術を受け継ぎ、成⻑した皆さんが、住友理工グループを「人・社会・地球の安全・安心・快適に貢献する企業」、すなわち「Global Excellent Manufacturing Company」へと大きくはばたかせてくれることを期待します。

 最後に、皆さんが健康と安全に留意し、元気に成長していってくれることを楽しみにしています。

関連キーワード: ·