ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム ライダー対象の「ダンロップイベント2017」開催

2017年02月21日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は2月21日、ライダーを対象とするサーキット走行会「ダンロップサーキットステーション」をはじめ、ツーリングイベント「ダンロップツーリングステーション」、技能向上を目的とするライディングスクール「北川ライディングスクール」など、様々な企画を昨年に引き続き開催すると発表した。

 「ダンロップサーキットステーション2017」は、サーキット走行初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層を対象としたサーキット走行会。

 インストラクターに有名ライダーを招いて、ライディングレクチャーなどを受けることができるほか、ダンロップオリジナルグッズが当たる抽選会や、プロのレースカメラマンによる参加者の走行中の写真撮影などを行う。

 「ダンロップツーリングステーション2017」は、初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層を対象としたツーリングイベント。

 会場では有名ライダーのトークショーをはじめ、タイヤやサスペンションセッティングに関する相談に回答する。さらにドリンクサービスや、各会場先着200人のアンケート回答者へのオリジナルグッズのプレゼントもある。

 また、初心者から経験豊富なライダーまでが幅広く、「走る」「曲がる」「止まる」を安全に、楽しく学ぶことの出来る「ダンロップ北川ライディングスクール2017」を後援する。

 「安全にライディング技術を向上!」を目標に、北川圭一氏をはじめとする国際ライダーの指導陣がバイクを自在に操るライディングテクニックや、危険回避のためのブレーキングテクニックなど、愛車を安全に乗りこなすためのベーシックテクニックを楽しく指導する。

関連キーワード: ·