【TPE特集】住友化学 難燃エラストマーを市場投入

2017年03月06日

ゴムタイムス社

 住友化学の自動車材事業部では、オレフィン系熱可塑性エラストマー「エスポレックスTPEシリーズ」の新グレードとしてハロゲンフリー難燃エラストマーを開発、環境に優しい燃えにくいエラストマーとして本格販売を開始した。

住友化学=表 この新グレードはハロゲン系難燃剤を使用せずに、UL94 V―0相当の難燃性、優れた柔軟性・成形性を兼ね備えており、従来の難燃エラストマー材料に比べ低比重なのが特長。ハロゲン由来の有害ガスが発生せず、欧州のハロゲン系難燃剤の規制にも対応している。

 従来の難燃材料は難燃性を高めるために柔軟性や成形加工性が犠牲になることがあったが、同社では同社独自の難燃化技術を機能性材料であるエラストマーに適用することによって柔軟性や成形性(易加工)を保ちつつ、低比重な難燃材料を開発した。

 同社では、柔軟性、耐衝撃性が求められる鉄道、建材、

本文:1079文字

【TPE特集】住友化学 難燃エラストマーを市場投入

キーワード: ·