プラスチック材料の全体がわかるのバナー

【ファインケミカル特集】ランクセス 分散ゴム薬品など展開

2017年03月27日

ゴムタイムス社

 ランクセスグループは15年1月、事業再構築の一環として添加剤ポートフォリオを統合し「ラインケミーアディティブス(ADD)ビジネスユニット」を立ち上げた。

 ADDは「プラスチック添加剤」「ゴム添加剤」「潤滑油添加剤」「機能性色剤」の4つのビジネスラインで構成。ゴム添加剤ビジネスラインでは、ゴム業界のパートナーとして、ゴム加工のあらゆる課題に対し、高品質なソリューションを提供している。

 16年のゴム添加剤事業は、グローバルで主力の予備分散ゴム薬品「レノグラン」などの販売が堅調に推移し、注力しているタイヤ加硫用ブラダー「レノシェイプ」が伸びるなど、世界的に厳しい事業環境の中でも前年並みの結果を残せた。

 国内市場においても前年並みを確保したが、国内製造品の輸出についてはアジア市場の減速の影響を受けた。

 国内販売は国内製造品と海外工場で生産する輸入品の割合が、ほぼ

本文:1233文字

【ファインケミカル特集】ランクセス 分散ゴム薬品など展開

キーワード: ·