ゴムタイムス70周年の画像

【ゴムデータブック2016】主要上場ゴム企業の3月期決算

2017年10月10日

ゴムタイムス社


 弊紙ではこのほど「ゴムデータブック2016」を発売しました。IRSG、経済産業省、財務省、業界団体などが発表する各種統計データが、この一冊を開くだけで簡単に手に入れられます。

 「5章3節 ゴム企業の業績」の主な記事のご紹介

 2016年3月期 連結決算一覧表
 主要上場ゴム企業23社の決算は、円高の影響もあって増収企業数が15社(65%)に留まり、前期に比べ6社減った。利益面では原材料価格の低下などで営業増益企業数は18社(78%)となり、前期に比べ8社増加した。増収(営業)増益企業数は12社(52%)で前期に比べ2社増加。次期については増収増益を見込む企業数は11社で、前期並みとなっている。……ゴムデータブックのサイトで読む

 2016年3月期決算売上高ランキング
 主要上場ゴム企業の2016年3月期決算が出揃ったのを受け、売上高をランキングした。北米自動車市場の好調を受け、自動車用部品メーカーが1~3位を占めた。1位は豊田合成で7818億円(前期比7.4%増)、2位NOKは7461億円(同7.6%増)、3位住友理工は4244億円(5.9%増)。……ゴムデータブックのサイトで読む

 2016年3月期決算営業利益ランキング
 主要上場ゴム企業の16年3月期決算の営業利益をランキングした。増収や為替の影響、原材料価格の低下などにより、増益企業が前期に比べて増える中、上位5社の順位は前年と変わらなかった。1位は昨年に続きNOK。前年が倍増した影響で前期比28.1%減となったが、483億円で首位を守った。2位は同2.9%増の豊田合成で428億円。6位以下は変動があり……ゴムデータブックのサイトで読む

 2015年のゴム企業30社の設備投資
 ゴムタイムスがまとめたゴム関連企業30社の2015年度の設備投資実績によると、投資額は合計で6702億1700万円となり、前年度比5.7%減となった。海外進出ラッシュが沈静化したことに加え、国内需要の大きな伸びが期待できないこと、さらに景気先行きの不透明感も重なって前年度の2ケタの伸びから一転、マイナスとなった。業種別にみると、タイヤ4社は……ゴムデータブックのサイトで読む

 2015年のゴム関連企業28社の海外売上高比率
 ゴムタイムスがまとめたゴム関連企業28社の2015年度海外売上高比率によると、前年度の比率を上回った企業は22社に上った。また、海外比率が5割を超えた企業は、半数を越す15社に上った。需要が頭打ち傾向にある国内市場に比べ、北米を中心とした海外市場が好調だった他、円安の継続が影響したものと見られる。……ゴムデータブックのサイトで読む 

 ◆ゴムデータブック2016 目次はこちら◆

 

関連キーワード: