ゴムタイムス70周年の画像

16年10~12月のゴムライニング 3四半期連続で増加

2017年02月13日

ゴムタイムス社


 日本ゴム工業会・統計委員会(ライニング製品関係5社)がまとめた10~12月のゴムライニング生産実績によると、国内・輸出を合わせた生産は127・4tで、前年同期比12・8%増となり、3四半期続けて増加となった。

 化学工業用は38・9t、同2・4%増。15年1~9月の四半期ごとの生産が20~40%減の水準が続いていた反動で、16年1~9月の四半期ごとの生産は10~30%増の伸びとなった。10~12月は7~9月に比べると減少したが、プラスを確保した。

 鉄鋼用は5・7t、同0・9%増。1~3月は前年の不振の反動で同3・3倍の伸びとなり、4~6月も2桁増となった。7~9月は4割減と回復に陰りが見えたが、今期は微増ながら前年実績を上回った。

 車両・船舶用は16・9tで同166・7%増と、前四半期に引き続き増加が続いた。

 食品工業用は3・5tで同92・2%増と前四半期に引き続きプラス、鉱山・非鉄金属用は3・8tで同47・1%増となり、前四半期の減少から増加へと転じた。

 その他用の10~12月は合計で58・4t、同7・0%増。このうち、大気汚染防止装置は同103・2%増で前四半期比大幅増となった。水処理装置は同14・7%増で前四半期に引き続き増加となった。化学機械装置は同28・0%減で前四半期の増加が減少に転じた。電力は同9・5%減で前四半期に引き続き減少した。

 輸出は0・3tで同93・8%減。前年同期が同465・0%増と急増した反動で前年実績を大幅に下回った。

10-12月のゴムライニングの生産実績
単位:キロ、%日本ゴム工業会・統計委員会(ライニング製品関係5社)
用途項 目10-12月前期比前年同期比
化学工業用ソーダ工業20,883105.0%90.3%
その他(紙パルプを含む)18,02085.8%121.2%
38,90395.1%102.4%
鉄鋼用5,662133.1%100.9%
車両・船舶用(タンク車.タンクローリー・船内配管等)16,861261.1%266.7%
食品工業用3,460173.0%192.2%
鉱山・非鉄金属
3,841874.9%147.1%
その他用水処理装置15,60285.5%114.7%
大気汚染防止装置12,640157.3%203.2%
化学機械装置(ポンプ・バルブ含む)4,57964.9%72.0%
電力(除、大気汚染および水処理)15,411117.7%90.5%
その他10,199114.6%89.3%
58,431105.6%107.0%
127,158116.3%116.7%
輪   出25223.5%6.2%
合   計127,410115.4%112.8%
2016年7-9月期計(5社分)110,45499.5%107.3%
2016年4-6月期計(5社分)111,031108.4%119.0%
2016年1-3月期計(5社分)102,44290.7%95.0%

[/hidepost]

本文:624文字

関連キーワード: ·